過去のパニック障害の経験から言えること

今はもうすっかり収まったパニック障害ですが、初めて発作を起こした時は自分でも本当にわけがわからなくてパニックになってしまいました。

急に心臓がドキドキして呼吸が浅い状態になり、焦ってしまったためにさらに悪循環になったのを今でも印象的に覚えています。当時はパニック障害についても全く知識がなかったので余計に辛かったです。

そして私の場合は特に大きな原因などがあったわけではなく、単純に連日仕事を緊張しながらしていて疲労がたまっていて起こったものでした。しいて言えば当時は少し心配性だったのと緊張しやすかったというのがあったかもしれません。

それにしてもこういった日々の疲労はいつでも誰にでもあるので、いつ誰がなってもおかしくないのではないかと思っています。

改善方法も人それぞれではありますが、もしパニック発作を一度でも経験して日常生活が息苦しくなったり不安になった時は、難しく考えず早めに病院に行き診察を受けることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。