ゆっくり食べるということ

いつも主人に注意されるのが、私が何でも早く食べすぎてしまうということです。主人が半分くらい食べきったところで私はいつももう完食してしまています。そんなに食べるのを急いだら、消化にも悪いし体にとっていい事は一つもないよということなのですが、私は早く食べているという意識が全くなく困ってしまいます。逆に主人が遅すぎるんじゃないかっていう気がしてなりません。

確かに以前、忙しい毎日だったため、食事に時間をとらないということはあったけれども、今は生活が変わって会話を楽しみながらの食事をしています。そう思っているのは私だけで、実際には食べる早さが全く変わっていないのでしょうか?

よく30会噛んで食べなさいなんてことを言われましたが、さすがに30回も噛んではいられません。それでも飲み込むのに十分なくらいには噛んでいるのですが、それでももっとゆっくりを心がけた方が良いのでしょうか?

コメントは受け付けていません。