きのこがり

毎年恒例のきのこがり。

今年も山梨まで行ってきました。

今年は雨が多いので期待できそう。

旦那の仕事が終わる時間を待ち、夜出発。

山梨まではクルマで3時間ほど。

高速道路の渋滞もなくスムーズに進む。

夜9時には到着。

きのこがりという興奮から朝3時には目が覚める。

なんだか朝早くおきちゃうおばあちゃんみたいだなと思いつつ・・・、

寝れないからもう起きちゃう。

早々に朝ごはんを食べ、7時には出発!

ガイドはじじ。

まずはこて調べに山の上の公園の駐車場に行ってみる。

・・・誰かに先をこされた形跡あり。とられた跡がある、残念。

ここでは、ハタケシメジの小さい株とツチスギタケがちょっとだけ。

気を取り直して登山道に移動。

クルマから降りて登山道を登ること5分。

あったぞーの声。

かけつけてみると、びっくりするほど巨大なきのこ。

しかも沢山!!!

でもなんか毒キノコの天狗タケっぽいんですけどー。

ガイドのじじいわく、ムレオオフウセンタケとのこと。

籠いっぱい採りました。

今年は前評判通り、雨が多くてきのこがいっぱい。

コウタケ、大黒シメジ、クリタケ等々沢山のキノコが採れました。

帰宅後は、早速お料理。

大黒シメジを、にんにくと一緒にオイスターソースで炒め、

クリタケなどの小さなキノコはほうとうに。

柳の木に生えていたヌメリスギタケモドキはバター炒めに。

コウタケは干すとおいしくなるので、干し籠にいれました。

コウタケご飯にするのです。楽しみ。

秋の味覚、満喫で~す。

 

お金のないおっちゃんにもおすそ分けしてきます・笑

コメントは受け付けていません。