行政書士の教材を買い取ってもらった

行政書士試験教材を使い終わったので売却をしました。

試験の約10か月前に購入をして、毎日2時間教材を使って勉強をしたので、当然書き込みや折り目を付けていたりして汚れていました。

毎年試験傾向も変わるといわれているので、どれほどの価格で買い取ってもらえるかわからなかったけれども、インターネット上で買取(ビジネス教材)をしているサイトを探して、複数のサイトで査定なり問い合わせをしました。

当然どのサイトでも書き込みの度合い、汚れ具合などによって査定額が変わるという話でしたが、教材の購入先と購入年を伝えて概算を出してもらうことが可能でした。

どの業者でも査定額については満足いく価格でしたので、あとは手続きが出来るだけ簡単な場所を選ぶだけで済みました。

そして所定の手続きを終えた後、教示を郵送し正式な査定額を連絡いただき、了承のもと買取の取引が成立しました。

業者によって手順や手続きの手間などかなり差があった印象を受けました。査定額に差がないのであれば出来るだけ手間のかからない方法が良いかと思います。

ちなみに、査定額は1万8千円でした。もとが10万円だったのですが、かなり書き込んだりしていた割にはいい値で買取をしていただきました。

コメントは受け付けていません。