段々とパソコンが重くなっている現実

最近パソコンを触っているとやたらにアップデートすることを勧めてきます。あまりパソコンに詳しくない私は、必要か必要ではないかの判断が分からないので、とりあえずアップデートするようにしています。私にとってアップグレードとは以前よりも使い勝手がよくなっているものと思っています。

しかし、アップグレートをするたびに段々とパソコンが重くなってきているのを感じ始め、ものすごい不安に襲われています。いつもならさっと開くはずのページも、開くまでに以前よりも長い時間待たなくてはいけません。余計なものまでアップデートしてしまっているのでしょうか?

こんなとき身近にパソコンに詳しい人がいてくれると簡単に質問することができていいんだけれど、残念ながらそんなに気の利いた人がいないのが現実で、何とか自力でピンチを切り抜かないといけません。

コメントは受け付けていません。