食べている時は幸せな時

美味しいものを食べた時は幸せ。

まずいものを食べなくてはいけないときは苦痛。

食事は感情に直結する。

この前、漫画の「忘却のサチコ」をよんだ。

サチコは結婚式当日に新郎に逃亡されてしまい、ショックのあまり周りの人全てが

新郎に見えるくらいショックを受けるのだが、食べている時だけはその人のことを

忘れていられることに気づき、貪欲に「美味しいものを食べる」ことに

熱中し始める。

・・・というコメディ漫画だった。

サバの味噌煮を食べた後の幸福感や

次のまた同じものを食べた時には前と同じような幸福感を

味わえないことにショックを受ける姿…。

実におもしろかった。

ただ食べるだけじゃなくて、ちゃんと食べ物に敬意を払い、

食べる前に必死で運動したり、有給休暇を取って地方へ行ったり

している姿が面白かった。

食べる幸せのためにそこまでしようという心意気は、共感できた。

コメントは受け付けていません。