子どもの育て方で悩まれてる方へ

お子様のいらっしゃる方なら心当たりのある方もいらっしゃると思いますが、子どもが産まれてどう育てるか悩む時期が多々あると思います。

自分が一番悩んだことは「真っ白な人間でいて欲しい」という思いと「世の中は甘いモノじゃない。汚い人もたくさんいるんだ。ということを教えるべきか」です。

たまたまテレビで古い映画をやっていてなんとなく見ている時に悲しい場面が出てきて思わず泣いてしましました。

声を殺しながらポロポロと泣いていると、子ども部屋で一人で遊んでいた子どもがやってきて「ママどうしたの?!なんで泣いてるの?ママが泣いてるとまぁちゃんも悲しくなるよ」と言いながら泣き出してしまいました。

えーんえーんと泣く子どもを見ながら「やはり真っ白な真っ直ぐな人間に育って欲しい」と強く思うようになりました。

幸い自分の育て方が良かったのか、元々そういう良い子だったのかは測れませんが、良い子に育ってくれたことが自分の誇りです。

そして、やはり大きくなるに連れ自身で「世の中の不条理」を覚えていったようです。

少し淋しい気持ちもありますが、今の世の中そういう不条理を知っていくことも大切だと思っています。

それを自身で掴み、覚えて、更にそれに流されずに自身の心の美しさを貫いている子どもを自分は今でも産まれた時のあの感動と共に自慢でもあります。

コメントは受け付けていません。