オンラインゲームをよくやりますが特にFPSが大好きです

私はオンラインゲームをとにかくたくさんやります。その理由は家の間取りなどの環境の影響も大きく受けています。どういうことかというと、経済的な事情で20代後半になっても実家で暮らしているのですが、自分の部屋にテレビがないのです。パソコンしかありません。そのためオンラインゲームばかりをやっています。しかし最近は時代の流れでどこのゲームメーカーもむしろオンラインゲームの方が主流となっているため、オンラインゲームに力を注いでいることが多いです。そのためオンラインゲームの方が面白いです。

私の場合はオンラインゲームの中でもFPSと呼ばれるものが好きでたまりません。なぜかというと主人公が画面の中に一切登場しないからです。このことによって、完全に視点が主人公と操作している自分とで一致します。そのため本当に自分がゲームの世界に入り込んだかのような感覚を味わえる点が最高にスリリングです。

FPSをより楽しい物にするために

FPSは一瞬の操作の遅れが致命的となるゲームでもあります。そのようなゲームをプレイしていく中で各々のプレイヤーは使用する武器の特性を覚えたり、地形をどう活かして戦うかということを覚えたりして上手くなっていく訳ですが、ゲームの外の部分でプレイの質を向上させる手段もあります。

ゲーム性にもよりますが、多くの場合操作の応答性が重要視されるFPSにおいて、入力機器に拘ることはプレイの質を高める事に繋がります。FPS専用に作られたコントローラーはその点を考慮して如何にプレイヤーの判断を即座に画面に反映させるかを追求して作られており、オンラインゲームのFPSをプレイするなら長くFPSをプレイしている人や初心者まで導入しても損の無い入力機器と言えます。

また操作をより向上させるだけでなく、更にゲームへの没入間を高めるアタッチメントもゲームを楽しむために使ってみるのも良いでしょう。

コメントは受け付けていません。