薬剤師の初めての転職【気をつけたい3つのこと】

薬剤師転職ではどういったことを気をつけるとよいのでしょうか?転職は就活以来で右も左もわからない、でもなるべく早めに次を見つけたい。いろいろと不慣れなこともあって、あせってしまう転職活動。まずはどこで探すのか?自分の転職する際の希望はどういったものなのかなどを知ることが大切です。気をつけたい3つのことをまとめてみました。

1.どんな紹介会社のサイトを利用すればいいの?

やはり最初の印象はとても大切です。サイトを見てとてもきれいに整理されて見やすいと好感度も高いです。そのサイトを利用した人の体験談や口コミも掲載されていると思います。求人検索の前に一度、目を通すといいです。また求人の数や知名度で決めることもいいかもしれません。だいたいの紹介会社のサイトには現在の求人数が載っているのでいくつかのサイトで比較して自分の探している地域で一番、多いところを選ぶといいです。例えば東京なら東京の総求人数で比較します。

2.キャリアアップしたい場合にするべきこと

前の仕事よりも今回の転職では基本給は多いほうがいい、昇給も前職以上を希望したいと思っている場合、妥協せずに探すことが大切です。そのためには求人を探す前に大切なことがあります。転職活動をはじめる前により具体的にたとえば職場環境は前職よりも良好、やりがいは20%UP、給与もUPなど自分の希望をリストアップしてみると仕事探しもスムーズに行えます。

3.土地勘のない引っ越した先で探す

女性の場合に多いケースと思われますが夫の転勤先、結婚後に住むことになった地域から通える範囲で探すなどいろいろな事情で新しい土地で求人を探す場合はどうすればよいのでしょうか?短期間で効率よく探すには薬剤師の紹介会社のサイトを活用することが早道です。質問しやすく親身になって相談に乗ってもらえるところを選ぶとよいでしょう。

以上3つの点についてまとめてみました。仕事をどこで探すのかはとても大切です。求人が多いサイトの方が自分の条件に合う求人が見つかりやすいです。また自分のキャリアアップの条件もしっかりと把握して妥協せず探したいです。引っ越した先で探すときは土地の事情にくわしいサイトが最適です。

コメントは受け付けていません。