ダイズをメニューに取り入れています

ちょっと最近顔がべたついてきている気がするので、豆乳を買ってきました。脂性気味で、てかついています。

ダイズは、ウシやブタにくらべてタンパク質、脂肪が多く含まれていて、ビタミンについては、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6も含まれている栄養の宝庫なのですが、消化が悪いのがたまに傷なのです。効率のよい豆乳にして、つくりたてを1日1カップ飲むのがいいのです。自分で作る方が本当はいいのですが、忙しくてなかなかそこまで手を回すことができません。仕事が落ち着く日があれば挑戦してみます。

作り方は、カップ5分の1のダイズをふやかして、ミキサーにかけて、5倍から6倍の水を加えるだけです。飲みにくいと思った時には、みそ汁に入れてしまえば解決です。

ダイズは畑のお肉といわれるほど栄養豊富な食材です。健康志向にもマッチしています。

コメントは受け付けていません。