ランサムウェアの復元や対策について

マルウェア、すなわちウイルスのひとつであるランサムウェアは、感染するとそのパソコンの操作をロックしたりファイルを暗号化してしまうものです。それを解除するために身代金を要求することから身代金要求型不正プログラムとも呼ばれています。

一度感染してしまうと修復することは難しいとも言われています。身代金を支払ったとしても開放されるという確信はありませんし、別の被害にあってしまう可能性も否定出来ないため、あまりおすすめできる方法ではありません。

ランサムウェアに感染した場合にはシャドウコピーや取り外しが可能なストレージにバックアップを取っていると、それを利用してランサムウェア 復元することも不可能では無いという話もあります。

しかし感染しないよう事前に対策を練っておくことが一番大切です。

常にセキュリティソフトやアプリを最新に保ち、不用意に添付ファイルを開かないといった基本的なことを改めて意識することが対策と言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。