結局はサカイ処分に委ねたのでした

昨日の夕方見積りにやって来たサカイ君、前回も同じでしたから前回のデーターは残っているのは当然、何しろ2年弱前ですから。

その前回、2トン車でギリ状態の私の引越し荷物だったのですが実は空間が有ったのです、それは前在住で譲り受けた和ダンス。

元々収納の無い様な寮の部屋ですからこっそり置いて置こうと考えたのですが、その譲り受けの件を覚えていた方の一言で頓挫、結局はサカイ処分に委ねたのでした。

その和ダンス分が空間と。

そして寮からの暮らしの変化ですから当然に家財も増えるは当然、前回よりも大物で増えたのは台所の三段引き出しのカウンター、押入れ収納、二重扉の本棚、として高さ幅から見て和ダンスとギリ同容量ではと思っていたのが3日前。

しかし見積り前日の一昨日、もう一つの大物を忘れていたのを思い出しましたよ、それは洗濯機。

駄目だわ2トン車では積み溢れる+軽トラは必要じゃん。

その結果半径1㎞の転居先に対して1便目はミッチリ、2便目は後さらいでの2往復引越しに至ったのでした、当然に近距離で有ろうとも前回の倍料金に、そりゃそうだ。

コメントは受け付けていません。