愛猫のお陰でマグロを食べるようになりました

うちの愛猫は、もともと食が細いほうです。成猫ですが体重は3kgを少し切れるぐらいしかありません。太っているよりは良いですが、もう少ししっかり食べて欲しいな・・・と、常々思っています。

猫は肉食動物のはずなのに何故か肉があまり好きではありません。どういうわけか、かなりはっきりと判るほどの魚派です。しかも魚の中にもこだわりがあるようで、鯛やヒラメ、サーモンなどの白身魚は一切食べようとしません。大好物は、マグロの赤身やカツオの血合い部分です。きっと匂いに反応しているのだと思います。血生臭いのが好みのようです。

そのため、我が家ではこの子と一緒に暮らし始めてからというもの、大好きだったハマチやブリ、鯛やサーモンなどよりも、マグロの刺身やカツオのタタキを買うことが増えました。

最初は、大好きな刺身を選べなくなってしまったと、多少不満に思っていたのですが、マグロやカツオは鉄分・ミネラルなども豊富なので、貧血気味の私にはちょうどよかったのかもしれません。さらには、少しメタボ気味の夫にもEPAがたっぷり含まれているマグロの刺身は、ちょうど良いようです。

コメントは受け付けていません。