口臭対策をして綺麗な息へ

口臭は自分のだけでなく、他の人の臭いも気になります。

私は特に、朝起きたばかりの息、渇いた口からの息、空腹時や食事のあとの息が気になります。

起床時の口の中にはたくさんの細菌がいるので、私はいつもうがいをしています。うがいだけでも臭いが弱くなります。

また、口がなるべく渇かないように水分をよくとるようにしています。

特に臭いが強くなる、空腹時や食事とあとには口臭予防にガムを食べるようにしています。

最近はガムでも特定保健用食品になっているものもあるので、健康にもいいので安心できます。

しかし、いちばんの口臭予防は歯磨きです。

歯磨きにかける時間には個人差があると思いますが、歯科衛生士の方は歯磨きに15分かけているそうです。

私は力強く歯磨きをしていましたが、歯垢が残っていました。

歯磨きは少しの力で磨くと綺麗になるので、丁寧に磨くように心がけています。

歯垢は虫歯や口臭の原因になるもので、歯と歯の間にも隠れています。

これを取り除くにはデンタルフロスを使うことをおすすめします。

デンタルフロスは歯の隙間に入りやすく、歯磨きの仕上げとして使えます。

デンタルフロスで見えない汚れをなくし、綺麗な息になれます。

また、時間がないという人でもマウスウォッシュを使えば、口の中もスッキリして口臭予防になります。

家で時間があるときは、歯磨きやデンタルフロスをしっかりとして、外出先ではガムやマウスウォッシュを使うことで、綺麗な息を保つことができます。

コメントは受け付けていません。