電車の中のマナーもう少しなんとかならないかな

最近、毎日の通勤でマナーを悪さをよく感じることが多くなってきた。整列乗車に割り込んでくるおばさんや、満員電車なのに大股びらきで前に足を投げ出している人など、一つ一つ例を挙げていくときりがない。

毎日、優先席では狸寝入りの若者が座っていて、杖をついた人やお年寄りが乗ってきても、寝たふりのだんまりを装っている。あたかも、こんな混雑時には、年寄りは電車に乗ってくるなというような雰囲気さえある。多分、社会全体が疲弊していて、みんな自分のことで精一杯で余裕がないんだろうなと思う。でも、だからと言って電車に乗るときぐらいしっかりマナーを守って欲しいと思う。

昨日も大きなリュックサックを背負った大学生ぐらいのお兄さんが、満員電車で私の横に乗ってきたな。二人とももちろん立った状態だけど、そのお兄さん、リュックサックを網棚に置くわけでもなく、かといって自分の体の手前に持つわけでもなくそのまま背中に背負ったまま。で、そのお兄さんの後ろにいる人は、リュックサックが自分の目の前にありとっても迷惑だったと思うね。でも、その人はお兄さんに何も言わなかったな。言ったところで、逆ギレされたほうがもっと迷惑だしね。

コメントは受け付けていません。