たくましい入院患者達

私は右手と左足の骨を折って入院する事になりました。不自由な生活になるし、仕事も長い間休まないといけないので落ち込んでいました。退屈な病院生活になるなーと思っていたら、結果はそうなりませんでした。隣のベッドの人が背骨を折るという大けがで入院されてきたのですが、とても楽しそうに過ごすのです。通勤途中に自転車と接触して会社で働いていても痛みが引かないので、病院で診察を受けると背骨が折れているとわかったそうです。

その背骨を折った人は入院中に、よく多くの人たちの声が聞こえてきて楽しく会話しているので、何かと思ったらネットを使って放送をしていました。ゲームが好きでそれをネットを通じて多くの人に見てもらって会話するのが好きなのだそうです。病院の看護師さんはどうとか、誘い方はこうするだの、様々な冗談が聞こえてきました。私が背中を折ったらこんなに楽しい気分で過ごすのは無理だと思いました。同じ病室の他の患者さんは一生懸命本を読んでいます。退院すると大好きな本を読む暇が少ないのでこの機会にたくさん読んでおくそうです。たくましい患者さん達を見習おうと思いました。

コメントは受け付けていません。