新緑が眩しい季節、ガーデニングが日々の楽しみです

自宅のお庭に植えている植物に色とりどりの花が咲き始め、毎日庭弄りをするのが楽しい季節となりました。

晴れの日にはキラキラと眩しい新緑、家事や育児の合間にお庭に出ては植物を眺めているだけでとっても癒されます。

朝、掃除機をかけた後にガーデニングの時間、洗濯物を干したらガーデニングの時間、買い物行った後にガーデニングの時間と一日に何度かお庭に出て草花に触れる時間を作ることで気分転換になり、心穏やかになれます。

最近は、子供達もお花を育てる喜びを感じてきたようで、お花の種を植えたり、苗を植えたり一緒に作業するのも楽しみの一つです。

子供に一つ鉢を与えて、自分好みの花を選び、自分のセンスで寄せ植えをさせると、以前よりも植物を大切にする心が出てきたように思います。

今の時期、植物にたかるアブラムシとの戦いの日々ですが、アブラムシを食べてくれる、てんとう虫が子供達のヒーローのような存在。ガーデニングを通して、いろいろなことを会話するようになりました。

今の時期が一番楽しめるガーデニングの時間と子供との時間を大切に過ごしたいと思います。

コメントは受け付けていません。