チューロス、自宅で揚げると美味しいです

近所のスーパーにある冷凍食品の「チューロス」が、娘は大好きなのです。ネットで調べるとスペインやポルトガル、南米でポピュラーな揚げ菓子とあります。ドーナツ屋さんでは「チュロス」という名前で販売されていました。何度か食べた時は、結構粘り気のある小麦系のお菓子という印象。ちょっとパサパサ感もあります。

でも冷凍食品のものは少し違います。揚げている最中は、フニャフニャととっても柔らかくて、油の中で裏返しにするのも大変ですが・・・揚げ終わって時間が経ち冷えると、だんだんと硬くなるのです。これがシンプルなのに美味しいので、娘のお気に入りです。

ハチミツやチョコを付けてもしつこくないので、休日の朝食などにもピッタリ。市販されているドーナッツとはちょっと違う美味しさです。ただし、アッと言う間に焦げてしまうので、砂糖など甘味が生地の中にしっかりと練り込まれているのでしょう。揚げ終わってもまだ温かい状態の時は、やわらかすぎて食べにくいですね。

それに安いのです。何個も袋に入っていて200円位ですから、とってもリーズナブル。親としてもとっても嬉しいです。

コメントは受け付けていません。