子供の体力についていけません

今日は朝から3歳の子供の体力が有り余っていて、保育園に行くまでの短い時間だけでも相手をするのにヘトヘトでした。
まず朝は6時前に起きてきました。お父さんの布団からムクッと起きて、お母さーん起きたい遊ぼー、と大声で叫んでくれました。そうしたらその声に起こされ、0歳の娘もニコニコで起きてきました。こっちはまだ眠いのに。

朝早く起きた息子はそそくさと朝ご飯を食べ終え、着替えや歯磨きも完了。この時点で時計はまだ7時です。いつもはまだ寝ている時間でその間に洗濯などの家事を済ましているので、家事が全く進みません。夫に見ていて欲しいですが夜の帰りが遅い仕事なので、まだ熟睡中で起こすのも気が引けます。

仕方無いので何して遊ぶ?と息子に聞くと、保育園に行く途中にある公園に行きたいと言い出しました。予想外の答えでびっくりです。最初は行く気は全くありませんでしたが、普段は朝も夕方も家事ばかりで遊ぶ時間が取れないので、思いきって洗濯物だけ干させて貰ってから、娘をおんぶして行くことにしました。
滑り台に鉄棒、追いかけっこと一時間弱しっかり遊びました。こちらは朝からヘトヘトでしたが息子は保育園に着くやいなや、園庭に駆け出して行ったのでその体力に脱帽でした。

コメントは受け付けていません。