恋愛物語から遠のいている私

その昔、恋愛ドラマが大好きでした。

他人様、しかもつくり物のお話にドキドキしたり、涙したりと大騒ぎ。

また、今も昔と変わらずに趣味は読書ですが、恋愛小説を手に取ることは100%無くなりました。

では、今は何に変わったのかというと殺人事件ばっかり。

刑事ものだったり、探偵もの、海外国内のものを問わず、欠かさず殺人事件が発生しています。

なんというか、我に返ると複雑です。

恋愛小説に心ときめく若い女性って可愛らしく、好感度も高いはず。

歳を重ねたら、殺人事件にドキドキしている自分。

これだけ毎日のように殺人事件にまみれていたら、ほぼ中毒といってもいいかもしれません。

だって、他人がキスをしているのなんて覗きと一緒ですよね。

別れようが結婚しようが、どうでもいいわけです。

ましてや、振られたって必ず心は癒えると経験値で知っていますから。

殺人事件はこんな私でもドキドキさせてくれる貴重なお話です。

コメントは受け付けていません。