同じ頃に結婚した友人の変化

結婚する時というのは明るい未来を想像するものですね。
私と同じ頃に結婚した男友達も、てっきり幸せに暮らしているのだと思っていました。
結婚して何年もすれば、夫婦でケンカすることもあるし、離婚したいなという気がふっと沸くこともあります。でも現実になることはなく、今まで来ました。
離婚するのって大変ですし、子どもがいればそう簡単な問題でもありません。

そんな時突然知ったのが、友人の離婚話しです。
どうやら奥さんとは家庭内別居中で、友人は肩身の狭い思いをしています。完全に無視されていて、食事も作ってくれない、洗濯物も友人の分だけ洗ってもらえないみたいです。
一方的な話ししか聞いていませんが、奥さんは家事も育児もせずに1日外出していることが多いようでした。そのことについてそれ程うるさく言ったわけじゃないけれど、だんだん関係が悪化してしまったのです。
離婚することになったとしても、子どもたちの親権が欲しいということなので男性向け弁護士に男性のための離婚相談しているのだと話ししていました。
男性向け弁 護 士のほうが、男性側に寄り添って離婚手続きができるということらしいです。
友人は子どものこともとても可愛がっていますし、彼の両親も育児には協力してくれると言っています。

私も子どもがいますし、奥さんに文句を言いたい時もあります。
友人にも恐らく非はあったんでしょうが、二人の間のことですから他人には分かりませんね。
友人はもう関係が破綻してしまったようですが、私は離婚という残念な結果になる前に関係を構築しなくてはいけないなと感じました。

コメントは受け付けていません。