お昼の放送が楽しかったこと

小中学校の時の給食の時間はとても楽しいものでした。給食が美味しいというのもありますが、私はお昼の放送がとても好きでした。お昼の放送は、放送委員会の人が担当していて、曜日ごとに違う人がやっていました。この放送では色々なことをやっていて面白かったのです。そこで今回は、私が好きだったことについて2つ書いていきたいと思います。

1つ目は、音楽です。その時に流行している歌や、リクエストがあった歌などが毎日かけられていました。音楽が友達との会話のきっかけになったり、新しい音楽を知ることができたのが好きでした。

2つ目は、友達やクラスメイトが話していることです。放送を友達や同じクラスの人などがやっている時はとても楽しかったです。何度も噛んだり、言い間違えたりした時はみんなで笑っていました。素人がやっているため下手な人が多かったですが、だからこそ楽しむことができました。
今思い出しても、とても楽しかった記憶しかありません。昔に戻ることができたら、また聴きたいです。

コメントは受け付けていません。