SNSを思い切って辞めたこと

私は自分の考えや思いを主張したり、日常の写真や動画を投稿するSNSは利用していません。自分から何かを発信するツール自体にもともと興味がなく、しかし遠く離れた街に暮らす友人知人と簡単に連絡が取り合えるという利点が気に入り利用していた時期もありました。

しかしそれ以外の用途として活用できる、SNSから得られる有益な情報よりも、むしろ知りたくなかった情報の方が多いんだということに気付いてからは全て退会・解約をしました。

あまり好ましく思っていなかった知り合いや過去に良くない思い出がある知人など、SNS上で直接の繋がりがなくとも共通の友人等をとおして伝わってくる情報もなくなりとてもすっきりしています。本当に自分の生活に満たされる生活であるならば、それをわざわざ世界中の人に見せびらかす必要もないんだと改めて感じています。情報過多社会との付き合い方を考える上で良い第一歩となりました。

コメントは受け付けていません。