出会いはなくてもアンテナは鈍っていない!

既に30代に突入し、お付き合いという素敵な響きから遠ざかること・・・、どれくらいでしょうか。
もう記憶が薄れていて、思い出せないくらいです。
知り合いの中には、「30代ともなると出会いなんて面倒くさいだけ」と言い放つツワモノもいますが、私はそこまで開き直れません。
だからこそ、出会いに固執してしまうのでしょうか。
その知り合いが言うことには、出会うとハイテンションになって、やたらとメイクが濃くなったり、おしゃれに投資したりと面倒な自分が顔をだすとのこと。
ただ、それがすぐにお付き合いに結びつくわけではないので、出会うこと自体に嫌気がさしているようです。
なるほど。
なんとなく、わかるような気もします。
でも、好みのタイプの人を見つけるとドキドキして、それはそれで嬉しくもあり、生活のハリになったりもするわけで。
出会い自体には恵まれなくても、出会いを求めるアンテナは鈍っていない私です。

コメントは受け付けていません。