就職することへの悩みとストレス

なんとなく就職することに抵抗を感じる人たちは少なくありません。どこかの企業に献身しなければならない、それは拘束されるような気持ちであり、もっと自由な働き方ができないだろうか、そんなことを考えるのです。もちろん就職することは、生活の安定のために必要なことではあるのですが、自分がやる気になるような仕事でないと、モチベーションが上がらないということもあるでしょう。それでとりあえずアルバイトをしてみて、そのアルバイトをしながら仕事先を探していくというスタイルをする人もいます。じっくりと考えて、自分の進路を決めたいのであり、就職することがすべてではないという考えなのかもしれません。いずれにしても、焦ることなく、自分の道なので、自分で決めたい、そのような気持ちを持っているのかもしれません。就職は確かに大きなストレスになることがあります。

コメントは受け付けていません。