マッチングアプリで運命の出会い

岩手で結婚して約1年の25歳女です。今の旦那とは岩手県の出会い系サイトとおすすめスポットのマッチングアプリで出会いました。今から約5年ほど前、当時は今ほどマッチングアプリが一般的ではなく、恋人探しというよりどちらかと言うと援助交際やセフレの出会いの場という感じで呼び方もマッチングアプリというより出会い系サイトと呼ばれていてあまりイメージの良いものではありませんでした。

その出会い系サイトに登録したのは本当に軽い気持ちでした。「彼氏もいないしドライブに連れ行ってくれる優しい人がいればなぁ」くらいな気持ちでした。何人かとメールのやり取りをしていたのですがその中で1人だけあまり会うことを強要してこない人がいました。

他の人はメールのやりとりをはじめてからすぐに「会おうよ~」「いつ空いてる?」と行ってきていたのですがその人は自分の仕事のことを話したりわたしの悩みを聞いてくれたり、本当に何気ない会話しかしていませんでした。

あまりがっついてこないところが逆に素敵だなと思い、少しずつその人に好意を持つようになりました。彼は同じ県の隣の市に住んでいて車では1時間半程度の距離、会えない場所ではありませんでした。しかしその事がわかっても彼は誘ってこず、断れるのが怖くて自分から誘えなかったわたしは「どうすればさそってくれるのかな」とひたすら考えていました。

いい案も思い浮かばないままやりとりをしていると、次の日曜日ドライブに出掛けないかと彼からお誘いがありました。嬉しくて嬉しくて天にも登る気持ちでしたがそこは普通に「いいよー」くらいの返事をしました。その時点ではどうしても彼と付き合いたかったので好かれるように必死でした。約束の日になり、待ち合わせ場所に行ってみると背が高くて真面目そうな男性が、顔もとてもタイプだったので緊張してなにを話したか覚えていません。

車に乗って海沿いをドライブしましたが彼の話はとても面白く、ますますわたしの気持ちは彼に夢中でした。「また会いたいと言ってくれるかな」とドキドキしている私に、別れ際に「まだ出会ったばかりだけどもこれからも一緒にいてくれたらいいな」と言ってくれました。

4年後結婚していまは幸せに暮らしています。

コメントは受け付けていません。