出会いアプリでNGな行動について

僕が最近はまっているのが、出会いアプリできれいな子と出会うことです。
街で歩いている人をいきなりナンパするよりは、出会いアプリの方がナンパしやすいし、成功率も高いです。
出会い系アプリでは、上手くいけば、数回のメールやラインのやり取りで、実際に会うことができます。
出会いアプリで、女性と簡単にメールやラインをしたり、出会えるからといって、何でもかんでもやってもOKといった訳ではありません。
これから下記に、出会いアプリで、NGな行動についていくつかピックアップしていきますね。

・ラインやメールをしていたのに、ある日いきなり拒否してしまう~
もしも、相手がイマイチと思って、切りたい時でも、拒否をするのではなく、仕事で最近忙しいとか、上手い言い訳をして、自然な形で消滅していくのがトラブルを防ぐポイントです。

・男子はプロフィール写真を加工するのはNG
女子の間では、プロフィール写真を加工して掲載するのが流行っていますが、男子が自分の写真を加工してしまうと、チャラい男に見られがちです。
チャラい男として見られてしまった時点で、レベルの高い女性との出会いも減ってしまうので、注意しましょう。

・相手の都合を優先させること
いきなり今日会いたいからと、強引に誘うよりは、相手の予定を聞きながら、女性に会いやすい場所を指定してもらうのがおすすめです。
レディファーストができる男になれると、女性に確実にモテます。

・いつまでも敬語を使うのはNG
最初のメールやラインのやり取りでは、お互いが慣れるまでは、敬語を使うと、丁寧な印象を与えることができます。
でも、何度も連絡を取り合っているのに、ずっと敬語のままだと、「この人は警戒心が強い人だ」と相手に勘ぐられてしまいます。
必要以上に敬語を使っていたら、親密な関係になれなくなってしまうこともあるので、注意しましょう。

上記に出会いアプリで、相手とコミュニケーションを取る時の注意点をいくつか紹介してみました。
出会いアプリでは、リアルな日常とは若干違う出会い方となるので、メールやライン、電話での会話内容ってすごく大事です。
出会いアプリで、僕もすでに10人以上の女性と出会うことに成功しているので、アプリを使いこなすコツって大事だと思いました。

また、出会いにつながるメッセージ事例と返事が来ない時にやることについてはしっかりマスターしておきましょう。

コメントは受け付けていません。